なぜ、男と女はいつもすれ違ってしまうのか!?その真相心理に迫る・・・

男の勘違い|脈あり、なしはこうやって見分けよ!

男の勘違い

男性は鈍感な人が多いのか、どう見ても脈なしの女性に対してぐいぐい行くことが多くなんか痛々しいです・・しかも、相手の女性は傷つけないようにやんわり拒否しているのに、それを好意的に受け止めるのでホント厄介!「迷惑がってるんだから気付けよ!」と言いたくなります。しかし、女性が男性の心理が分からないように男性も女性の複雑な心理や行動、言動を理解するのは難しいのかもしれません。絶対に好きなってくれない脈なしの相手にどれだけ時間をかけてもお互いに無駄な時間を過ごすだけなので早く気づくべきです。そのためにはいくつかの脈ありなしの見分け方を知っておくべきです。

まずは、自分から話しかけてこない相手はあなたに興味がないと思った方が良いでしょう。女性は興味がある人に対しては色々なことを知りたいという気持ちからは積極的に話しかけたり、出来るだけ近くに陣取ったりするものです。女性はチャンスを逃すことを恐れているので、飲み会や合コンの席では興味がない相手にはあまり話しかけたり質問にも適当に答え「私はあなたに興味がありません」とうう態度を分かりやすく出しているはずです・・向かい合っている席で頻繁にめが合う場合は脈ありのことが多いので、チャンスがあれば話しかけてみましょう!きっと相手もあなたと話がしたいと思っているはずです。

女性は好きな相手の前とそうではない人の前では明らかに話し方や態度、声のトーンまで違うのでそれを観察してみると意外な女性の習性を知ることができ、自分が気になる相手が脈ありかのかなしなのか簡単に分かるようになるはずです。

一番困るのが彼氏と別れたときや何か悩みがあるときだけ頼って来る女性です!男性は自分が頼られていると勘違いしてしまいがちですが、この延長で付き合うことになると考えてはいけません・・脈ありの女性がわざわざ彼氏や恋愛相談をするはずはなく、話しやすく親身になてくれるためある意味利用されているのです!「○○君といると落ち着く」「頼りになる」は好きとは全く違う感情で、同性と一緒にいて心地いい感覚に似ているのかもしれません。

男性は脈なしと分かってもなかなか他に行けない人が多く、いつか振り向いてくれると期待してしまいます・・しかし、脈がないと感じた女性が脈ありに変わることはほとんどなく、それはあなたの外見や中身など努力して変えられることではないので、早く諦めて次に進むことも大切ではないでしょうか?

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional